質問【記事番号:351】

2017年12月5日

<個人県民税>個人県民税とはどのような税金なのですか。

 教育、福祉、消防・救急、ゴミ処理といった、私たちの生活に身近な行政サービスの多くは、市町村や県によって提供されています。個人住民税(個人市町村民税と個人県民税をあわせたもの。)は、こうしたサービスを賄うための財源であり、その地域に住む住民などが広く共同して負担しあうもの(地域社会の会費)であり、県や市町村がそれぞれ条例に基づいて課税しています。
 

 個人県民税には、徳島県にお住まいの県民の方などに等しく年間1,500円(※)を負担していただく均等割(個人市町村民税3,500円(※)とあわせて5,000円となります。)、前年の所得の額によって、所得の額の4%を負担していただく所得割(個人市町村民税6%とあわせて10%となります)、支払を受けるべき上場株式等の配当等の額によって、配当等の額の5%を負担していただく配当割(配当割の59.4%は市町村分となります。)及び上場株式等の譲渡益の額によって、譲渡益の額の5%を負担していただく株式等譲渡所得割(株式等譲渡所得割の59.4%は市町村分となります。)があります。

 このうち均等割と所得割については、市町村民税とあわせて住民税とよばれています。
 均等割と所得割の課税や納税の手続きは、市町村が市町村民税とあわせて行っています。

 

 (※)東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律により、平成26年度から平成35年度の10年間に限り、均等割は、県民税・市町村民税それぞれ500円が加算されています。

 

 

関連情報

税務課ホームページ「平成29年度 地方税のしおり」
https://www.pref.tokushima.lg.jp/file/attachment/188424.pdf

お問合せ先

(管轄区域)徳島市、鳴門市、小松島市、勝浦郡、名東郡、名西郡、板野郡
東部県税局(徳島庁舎) 県民税・事業税担当
徳島市新蔵町1丁目67
電話: 088-626-8840 ファクシミリ: 088-626-8730
E-Mail:toubu_kz_t@pref.tokushima.jp

(管轄区域)吉野川市、阿波市
東部県税局(吉野川庁舎) 課税担当
吉野川市川島町宮島736-1
電話:0883-26-3920 ファクシミリ:0883-26-3990
E-Mail:toubu_kz_y@pref.tokushima.jp

(管轄区域)阿南市、那賀郡、海部郡
南部総合県民局経営企画部(阿南庁舎) 県税担当
阿南市富岡町あ王谷46
電話:0884-24-4120 ファクシミリ:0884-24-4301
E-Mail:nanbu_k_a@pref.tokushima.jp

(管轄区域)美馬市、三好市、美馬郡、三好郡
西部総合県民局企画振興部(美馬庁舎) 県税担当
美馬市脇町大字猪尻字建神社下南73
電話:0883-53-2020 ファクシミリ:0883-53-2081
E-Mail:seibu_k_mm@pref.tokushima.jp