質問【記事番号:608】

2017年12月13日

ドイツ・ニーダーザクセン州とはどのような交流を行っているのですか。

○交流協定

 ・平成19年9月 「交流に関する共同宣言」調印

 

○これまでの主な交流

 

<公式訪問団>

 ・平成19年9月 徳島県ドイツ公式訪問団派遣(共同宣言調印、人形浄瑠璃上演など)

 

 ・平成21年3月 ニーダーザクセン州公式訪問団来県(教員派遣合意、大学間協定調印など)

 

 ・平成24年9月 徳島県公式訪問団派遣(友好交流提携5周年記念)

 

 ・平成29年4月 徳島県公式訪問団派遣(友好交流提携10周年記念)

 

 ・平成29年5月 ニーダーザクセン州公式訪問団来県(ユネスコ「世界の記憶」共同申請協定調印など)

 

<各分野交流>

 

 ・経済交流     「ハノーバーメッセ」徳島県ブース出展(平成20年、平成29年)

            ニーダーザクセン州公式訪問団による県内企業視察

 

 ・文化交流    国民文化祭に州舞踊団や合唱団を招聘(平成19年、平成24年)

            徳島少年少女合唱団とハノーファー少女合唱団が姉妹合唱団協定締結

 

 ・スポーツ交流 徳島県体育協会とニーダーザクセン州スポーツ連盟が協定締結

           「柔道」「マラソン」「剣道」「カヌー」「ハンドボール」等の種目で相互交流

 

 ・教育交流   ニーダーザクセン州への日本語教員派遣

           県立高校3校が姉妹校交流協定締結

           「徳島商業高校」と「シェーラベルク職業学校」

           「城北高校」と「リーゼ・マイトナー・ギムナジウム」

           「徳島科学技術高校」と「BBSブリンクシュトラーセ職業学校」

 

 ・学術交流   学術交流協定締結による交換留学や相互交流

           「徳島大学」と「ハノーバー医科大学」

           「阿南工業高等専門学校」と「オストファリア応用科学大学」・「オスナブリュック応用科学大学」

 

 ・産業人材育成交流  交流協定締結による相互交流

                「県中央テクノスクール」と「州リューネブルクテクノロジーセンター」

                「徳島県産業人材育成交流コンソーシアム」と

                「ブラウンシュバイク・リューネブルク・シュターデ手工業会議所」

 

このほか、「環境」、「少子高齢化」など共通する課題について、共同でシンポジウムやセミナーの開催等を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 



関連情報

お問合せ先

商工労働観光部国際課国際交流・旅券担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2028 ファクシミリ: 088-621-2851
E-Mail:kokusaika@pref.tokushima.jp