質問【記事番号:620】

2017年12月13日

ブラジル・サンパウロ州とはどのような交流を行っているのですか。

○交流協定

・ 昭和59(1984)年11月 「県州友好提携協定書」調印

 

○これまでの主な交流

・ 紫水晶の原石の寄贈受け(昭和59年)

・ サンパウロ州紹介展の開催(昭和60年)

  少年サッカーチーム・サッカーコーチの招致や少年少女訪日団及び技術研修員の受け入れを開始(平成7年まで実施。技術研修員は平成18年まで実施)。


・ 昆虫類標本を相互に贈与(昭和63年)

・ 日本ブラジル修好100周年記念として阿波踊りに携わる青少年を招致(平成7年)

・ 県人会創立40周年及び友好提携15周年を記念して南米訪問団を派遣(平成10年)

・ 移民100周年、県人会創立50周年、友好提携25周年を記念して訪問団を派遣し州政府、県人会との交流や阿波踊りの交流(平成20年)


・ ブラジル徳島県人会が中心となって結成された阿波おどり連「レプレーザ連」が来県し、県民と阿波おどりによる友好交流

 

・ リオデジャネイロオリンピック2016にあわせ日本文化等をPRするジャパンハウスにおいて、徳島県とサンパウロ州の交流を紹介

 

 

関連情報

お問合せ先

商工労働観光部国際課国際交流・旅券担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2092 ファクシミリ: 088-621-2851
E-Mail:kokusaika@pref.tokushima.jp