質問【記事番号:687】

2017年11月29日

公的個人認証サービスによる「電子証明書」の発行を代理人が申請できますか。

疾病,その他やむを得ない事由により,本人が申請ができない場合,代理人による電子証明書の発行申請が可能です。

代理人による発行申請には,次の書類が必要です。
・電子証明書発行申請書(市町村窓口に備付)
・申請者本人の署名又は記名押印がある委任状
・回答書(あらかじめ本人または代理人が市町村に依頼して郵送された照会への回答であり、暗証番号を記載したもの)

・申請者本人の身分証明書(市町村長が適当と認めたもの)
・申請者本人のマイナンバーカード
・代理人本人の身分証明書(写真付き本人確認書類)

※発行手数料は,当面の間は無料となります。ただし,マイナンバーカードの再発行と同時に電子証明書の発行を申請する場合は手数料がかかります。

 

電子証明書は、マイナンバーカードと同時に申請することもできます。

詳しくは、マイナンバーカード総合サイト(https://www.kojinbango-card.go.jp/index.html)をご覧いただくか、住民票のある市町村にお問い合わせください。

関連情報

公的個人認証サービスポータルサイト http://www.jpki.go.jp/
公的個人認証サービスのご案内(徳島県HP)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/ict/2009090800123

お問合せ先

政策創造部地方創生局地域振興課 情報企画担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2117 ファクシミリ: 088-621-2829
E-Mail:chiikishinkouka@pref.tokushima.jp