質問【記事番号:6563】

2017年12月28日

徳島県の酸性雨の状況を知りたい。

 県内の酸性雨(pH(ピーエッチ)5.6以下の雨)の状況については,昭和59年度から調査を開始し,現在,徳島市,阿南市,美馬市の3地点で測定を行っています。

平成27年度の測定結果は,pH(ピーエッチ)4.89~5.30で,雨水の全国調査結果(pH4.65~5.20)の範囲内となっています。
 詳細な結果は,県ホームページ(環境白書)でデータを公表しています。また,環境管理課企画・大気担当にお問い合わせくだされば,地点,数値などを説明します。
<用語>
 pHとは,水の酸性・アルカリ性を表す指標。中性は7。数字が小さいほど酸性度が高い。

関連情報

徳島県ホームページ (平成28年度 徳島県環境白書 第4節 酸性雨対策の推進)
http://www.pref.tokushima.jp/_files/01049855/2-1-4.pdf
環境省ホームページ (平成27年度酸性雨調査結果について)
http://www.env.go.jp/air/acidrain/monitoring/h27/index.html

お問合せ先

県民環境部環境管理課 企画・大気担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2274 ファクシミリ: 088-621-2847
E-Mail:kankyoukanrika@pref.tokushima.jp