質問【記事番号:6381】

2017年12月6日

徳島県の大気汚染の状況を知りたい。

 徳島県内の大気汚染状況については,大気汚染監視テレメータシステムで連続測定を行っており,その結果は硫黄酸化物や窒素酸化物の環境基準値を下回っており良好な状態です。
 測定データは,徳島県立保健製薬環境センターの大気汚染監視テレメータシステムでリアルタイムに公表しています。徳島県ホームページにおいては,過去の測定データも公表しています。
 環境管理課 企画・大気担当にお問い合わせくだされば,地点,濃度などを調べて説明します。

【参考】
 大気汚染監視テレメータシステムとは,県内に22の一般大気測定局,1つの自動車排出ガス測定局及び1台の移動測定車による測定局を設置し,大気環境の状況を常時監視するためのシステムです。

関連情報

(1)徳島県立保健環境センターホームページ(大気汚染監視テレメータシステム)
http://www.tokushima-hokancenter.jp/top.htm
(2)徳島県の微小粒子状物質(PM2.5)情報https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/2013021600034/
(3)徳島県ホームページ(昨年度の集計データ)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/5002209/

お問合せ先

県民環境部環境管理課企画・大気担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2274 ファクシミリ: 088-621-2847
E-Mail:kankyoukanrika@pref.tokushima.jp

徳島県立保健製薬環境センター大気環境担当
徳島市新蔵町3-80
電話: 088-625-7506 ファクシミリ: 088-625-1732
E-Mail:hokenseiyakukankyousenta@pref.tokushima.jp