質問【記事番号:1118】

2017年12月6日

健康とくしま憲章とは何ですか。

(1)制定の趣旨
 近年、糖尿病や虚血性心疾患、脳血管疾患などの生活習慣病が急速に増え、特に本県では糖尿病死亡率が高い状況が続いており、生活習慣病対策は重要な健康課題となっています。
 そこで、県民の健康づくりへの関心をさらに高め、県民を主役に、行政や関係機関・団体、事業所が一体となった健康づくり運動「健康とくしま運動」をより一層推進するため、県民一人ひとりの行動の規範、日常生活における取り組み指針、また、個人の健康づくりを支援するための環境整備指針として平成20年3月26日に制定しました。

(2)構成
 次の3部により構成しています。
  ◆制定の理念を表す「前文」
  ◆県民一人ひとりの行動の規範、取り組み指針としての「私にできる!健康とくしま」
  ◆事業所等による健康づくりのための環境整備指針としての「あなたのために!健康とくしま」

(3)その他
 憲章の啓発パネルを貸し出しています。
 最寄りの保健所にお問い合わせください。

関連情報

お問合せ先

保健福祉部健康増進課健康推進担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2208 ファクシミリ: 088-621-2841
E-Mail:kenkouzoushinka@pref.tokushima.jp