質問【記事番号:1606】

2017年11月29日

森林が災害にあったときのために保険に加入したい。

森林が災害にあった時に、その損害を補償する制度として「森林保険」というものがあります。

 

 この保険は、契約をした森林が山火事や暴風雨、大雪といった気象災害により被害を受けた場合に適用されます。
 どのような樹種、林齢でも加入できますが、全く人手の入っていない天然林や竹林は加入できません。
 申し込み、詳しい説明、ご相談は「徳島県森林組合連合会」で受け付けています。

 

○標準金額及び保険料の一例(H29年現在)

  ・樹種:スギ
   林齢   標準金額(千円) 年間保険料(円)
    1年生   1,010      3,636  
   10年生   2,720      9,792
   20年生   2,750      9,900
   30年生   2,790      8,370
   40年生   2,910      8,730
   50年生   3,090      9,270
   
  ・樹種:ヒノキ  
   林齢   標準金額(千円) 年間保険料(円)
    1年生   1,010      3,636  
   10年生   2,720      9,792
   20年生   2,820     10,152
   30年生   2,990      8,970
   40年生   3,430     10,290
   50年生   4,090     12,270
   
  *保険料については、一括払い等により割引されます。

 お問い合わせ先
  徳島市西新浜町2丁目3-102
  徳島県森林組合連合会
  電話 088-676-2200
  FAX 088-676-2201

 

※「森林保険」とは、

林業経営の安定等に資するため、政府が保険者となり森林国営保険法に基づき、森林の火災等による損害を填補する森林保険事業について、

「森林国営保険法」を一部改正し、新たに「森林保険法」として平成26年4月16日に公布され、

平成27年4月1日から独立行政法人森林総合研究所(現国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林保険センター)に移管されたものです。

移管前の「森林国営保険」についても、移管時点で有効な現契約であれば、森林総合研究所に自動的に引き継がれていますので、加入者の方で必要な変更手続きはありません。

また、現契約の補償内容にも変更はございません

関連情報

国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林保険センター https://www.ffpri.affrc.go.jp/fic/

お問合せ先

農林水産部 林業戦略課  新次元プロジェクト推進室
徳島市万代町1丁目1
電話: 088-621-2456 ファクシミリ: 088-621-2861
E-Mail:ringyousenryakuka@pref.tokushima.jp