質問【記事番号:2435】

2017年11月29日

間伐材を使いたいのですが

「間伐」とは、生長過程で過密となった森林に対して、本数を減らすために抜き伐りをする作業のことで、人工林を健全に育てるためには必要不可欠な作業です。
この間伐によって、抜き伐りされた木材を「間伐材」と称します。

県内で生産されたスギやヒノキなどの間伐材は、杭などの土木資材に使われるほか、最近では合板材料としての利用も進んでいます。
最近では間伐材の年齢が上がっており、品質の良い間伐材は、製材品や家具などにも利用されるようになってきました。

間伐材丸太については、それぞれの地域の森林組合が、間伐作業や販売を行っていますので、地域の森林組合か、徳島県森林組合連合会にご相談下さい。

間伐材の製材品や加工品をお求めの際は、販売先をご紹介しますので、
「以下の団体」、もしくは、「林業戦略課 次世代プロジェクト推進室 木材需要担当」まで、お問い合わせください。

○徳島県森林組合連合会
   住所:徳島市西新浜町2丁目3-102番地  
   電話:088-676-2200
   FAX:088-676-2001
   http://www.toku-forest.com/

○徳島県木材協同組合連合会
   住所:徳島市津田海岸町5-13  
   電話:088-662-2521
   FAX:088-662-2224
   http://awa-kenmokuren.com/

関連情報

お問合せ先

間伐材の入手方法等担当
農林水産部 林業戦略課 新次元プロジェクト推進室 木材需要担当
徳島市万代町1丁目1番地
電話: 088-621-2448 ファクシミリ: 088-621-2861
E-Mail:ringyousenryakuka@pref.tokushima.jp