質問【記事番号:2440】

2017年11月29日

徳島県の木材生産量について教えてください

徳島県の素材生産量(森林から木を伐採して丸太を運び出す量)は、
統計が始まった昭和43年には79万m3に達していましたが、
外材の輸入が増えるにつれて減少し、
平成16年度には17万4千m3まで減少しました。

それ以降は、間伐材の搬出量が増えたこともあって増加傾向に転じ、
平成28年度実績では、35万3千m3となっています。
板や柱その他の製材品の出荷量は、国産材・外材あわせて、14.8万m3(平成28年度実績)となっており、その6割が県外への出荷です。

関連情報

農林水産省大臣官房統計部 平成28年木材統計

お問合せ先

木材生産量についての担当
農林水産部 林業戦略課 新次元プロジェクト推進室 木材需要担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2448 ファクシミリ: 088-621-2861
E-Mail:ringyousenryakuka@pref.tokushima.jp