質問【記事番号:6487】

2017年12月12日

中小企業者が、太陽光パネル、蓄電池、LED照明、電気自動車などの創エネ・蓄エネ・省エネ設備を導入する場合の融資制度はありますか。

◆自然エネルギー立県とくしま推進資金貸付制度
 中小企業者の方が、太陽光発電パネル等を設置する際には、低利な融資制度(徳島県自然エネルギー立県とくしま推進資金貸付制度)を利用することができます。
 融資期間に応じて1.6%~1.9%(別途保証料要)の固定金利となっています。

 なお、融資の申込みは、取扱金融機関(阿波銀行・徳島銀行・四国銀行・徳島信用金庫・阿南信用金庫・商工中金)及び徳島県信用保証協会で受け付けています。

 融資を利用できる方(以下の全ての要件を満たすことが条件となります。)
 ・中小企業者の方
 ・県内に事業所を有し,原則として6ヵ月以上引き続き同一事業を営んでいる方
 ・県税を滞納していない方

 融資を利用できる対象設備
 (1)自然エネルギー等設備
 (2)LED照明設備
 (3)リチウムイオン蓄電設備
 (4)電気自動車等低公害車
 (5)電動バイク、電動アシスト自転車
 (6)自家発電が可能な省エネ設備等

 (7)高い性能を持つ冷凍・空調設備

 (8)エネルギー管理システム
 (9)電気自動車充電設備

 (10)燃料電池自動車水素供給設備

 (11)省エネ設備


 融資利率等
  保証協会の保証をつけない場合は、下記の利率に0.3%上乗せ。
   ◆対象設備の(1)~(3)、(6)~(11)
    1.7%以内 (10年以内)
    融資限度額 1億円
   ◆対象設備の(4)(5)
    1.6%以内 (5年以内)
    融資限度額 1億円
   ◆メガソーラー等特別枠
   ※ 発電出力が、1,000kW以上の太陽光発電設備又は風力発電設備、200kW以上の小水力設備が対象です。
    1.9%以内 (15年以内)
    融資限度額 2億円

関連情報

自然エネルギー立県とくしま推進資金貸付制度
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kurashi/shizen/5007685/

お問合せ先

県民環境部環境首都課自然エネルギー推進担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2209 ファクシミリ: 088-621-2845
E-Mail:kankyousyutoka@pref.tokushima.jp