質問【記事番号:2901】

2012年7月31日

伝統工芸の体験ができる場所はありますか。

詳しくは徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」で調べることができます。
                
・阿波和紙

 約1,300年前が始まりとされ、水に強くて破れにくく、薄くて軽いのが特徴です。産地は吉野川市、那賀郡那賀町です。阿波和紙伝統産業会館では紙漉体験ができます。→(財)阿波和紙伝統産業会館(TEL 0883-42-6120)


・大谷焼

 約200年の歴史があり、大型の水瓶や睡蓮鉢などが有名です。鳴門市の大谷という地域に窯元が集中しているため、「大谷焼」と呼ばれるようになりました。この地区一帯に7軒の窯元が点在し、体験可能な窯元もあります。→大谷焼陶業協会(TEL 088-689-0204)


・藍染め

 阿波藍を原料にして、発酵建てという方法で染められます。藍染めは洗うたびに深く味わいのある風合いを増します。ハンカチやTシャツなど、伝統の藍染めを体験することができます。→藍の館(TEL 088-692-6317)、松茂町歴史民俗資料館(TEL 088-699-5995)、藍染工芸館(TEL 088-641-3181)古庄染工場(TEL 088-622-3028)、長尾織布合名会社(TEL 088-642-1228)、岡本織布工場(TEL 088-642-0062)、(有)本藍染矢野工場(TEL 088-692-8584)等。
 
・阿波踊り竹人形

 竹人形作りの体験ができます。→時代屋(TEL 0883-53-1015)

関連情報

徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」
 ・徳島体験観光
    http://www.awanavi.jp/genere/leisure/

お問合せ先

商工労働観光部観光政策課魅力発信担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2342 ファクシミリ: 088-621-2851
E-Mail:kankouseisakuka@pref.tokushima.jp