質問【記事番号:3380】

2017年12月17日

「徳島県立みなと高等学園」について知りたい。

 徳島県では,発達障がい者の自立と社会参加を進めるため,小松島市の旧徳島赤十字病院跡地を活用して、発達障がい者総合支援センター、みなと高等学園、徳島赤十字ひのみね総合療育センター、徳島赤十字乳児院を集約し、全国に例のない「発達障がい者総合支援ゾーン」を整備しました。
 「徳島県立みなと高等学園」は,このゾーンにおける教育施設として,平成24年4月に開校しました。
 この学校は,高等学校段階の発達障がいの生徒を対象とした,「全国に類を見ない」特別支援学校です。高等部のみの設置で,発達障がいのある生徒の社会的・職業的自立に向けた教育を行うことを目的としています。
 設置学科は,病弱を伴う発達障がいの生徒を対象とした商業ビジネス科,情報デザイン科,知的障がいを伴う発達障がいの生徒を対象とした生産サービス科,流通システム科の4学科で,定員は各8名ずつとしています。

関連情報

お問合せ先

教育委員会 特別支援教育課 特別支援学校担当
徳島市万代町1丁目1
電話: 088-621-3141 ファクシミリ: 088-621-2882
E-Mail:tokubetsushienkyouikuka@pref.tokushima.jp