質問【記事番号:3760】

2017年11月29日

「とくしま木材利用指針」について教えてください

 平成21年12月30日に国で閣議決定された「新成長戦略」では、林業を成長産業として位置付け、平成32年(2020年)までに木材自給率を50%以上とする方針が打ち出されました。
 これを受け、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が公布され、平成22年10月1日から施行されています。
 この法律では、国は木材利用促進の施策を総合的に実施し、自らも率先垂範して「公共建築物」等での木材利用を図り、地方公共団体も国の施策に準じた木材利用施策の実施に努めることとされています。
 このため、徳島県では、行政のみならず県民・企業の県産材利用の道標(みちしるべ)となる「とくしま木材利用指針」を策定しました。
 平成25年4月には、「徳島県県産材利用促進条例」を施行し、県産材の利用を促進する施策を、総合的・計画的に推進するための指針として「徳島木材利用指針」を位置づけています。 

 

お問合せ先

担当課
農林水産部 林業戦略課 次世代プロジェクト推進室 木材需要担当
徳島市万代町1丁目1番地
電話: 088-621-2484 ファクシミリ: 088-621-2861
E-Mail:ringyousenryakuka@pref.tokushima.jp