質問【記事番号:6471】

2017年12月12日

メガソーラー等の自然エネルギー発電施設を設置したいが支援制度はありますか。

【自然エネルギー立県とくしま推進事業補助制度】
●ご利用できる方                     
 自然エネルギー発電施設を徳島県内で整備する民間事業者の方


●対象となる施設                     
 ・小型風力発電施設 20kW未満

 ・小水力発電施設 200kW未満
 
●補助対象経費
 施設を整備するために必要な設備費、工事費及び諸経費
  (消費税及び地方消費税は対象外となります。)

 蓄電池を併せて導入する場合はその導入経費
 ※設計費、用地取得費(造成費を含む)、系統連系に要する経費は除きます。


●補助金の額                
 補助対象経費の25%以内
 ※千円未満は切捨てとなります。


●補助金の上限額
 1事業者、1年度当たり1,000万円(小型風力発電)、2,000万円(小水力発電)を限度とします。

 

●補助の対象となる条件

  ・発電事業を行う事業者の事務所又は事業所が徳島県内にあること  

   ・エネルギーの地産地消の推進に寄与するものであって、発電施設が上記の規模であること  

   ・採算性が確保されており、事業が安定的かつ継続的に行われる見通しがあること 

   ・県内企業への工事優先発注、県内産及び県内企業から調達した資材の優先使用を行うこと 

  ・自然エネルギー発電施設を活用した災害等に関する協定を締結できること

 

●注意事項

 ・1申請につき、1施設の申請としてください。※1事業者が申請できる回数は、同一年度内に1回限りです。                        
 ・自社や関係企業からの調達の場合などは、補助対象額から利益等相当分を排除します。
 ・必要に応じて現地調査等を行うことがあります。
 ・補助金額が予算枠に達した時点で補助を終了する場合がありますので、お早めにご相談ください。



【自然エネルギー立県とくしま推進資金貸付制度】
(以下は本融資制度のメガソーラー等特別枠を抜粋しています。)
●ご利用できる方(以下の全ての要件を満たすことが条件となります。)
 ・中小企業者の方
 ・県内に事業所を有し,原則として6ヵ月以上引き続き同一事業を営んでいる方
 ・県税を滞納していない方


●対象設備
 太陽光発電施設1,000kW以上
 風力発電施設 1,000kW以上
 小水力発電施設  200kW以上


●融資限度額
 2億円


●融資利率等
 1.9%以内 (15年以内)
 ※保証協会の保証をつけない場合は、下記の利率に0.3%上乗せ。


●保証料率
 0.62%以内 

関連情報

自然エネルギー立県とくしま推進事業補助金(発電施設整備)※平成29年12月22日(金)まで募集。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/2016062700121/

自然エネルギー立県とくしま推進資金貸付制度
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kurashi/shizen/5007685/

自然エネルギー立県とくしま情報サイト
http://www.pref.tokushima.jp/kankyo/kankyoumondai/new_energy/

お問合せ先

県民環境部環境首都課自然エネルギー推進担当
徳島市万代町1-1
電話: 088-621-2209 ファクシミリ: 088-621-2845
E-Mail:kankyousyutoka@pref.tokushima.jp