阿波地美栄とは

徳島県では捕獲した鳥獣を有効活用し、地域の活性化に繋げるため、”地域が美しく栄えて欲しい”との気持ちを込めて”阿波地美栄(あわじびえ)”と名付け、ジビエ料理の普及と消費拡大に取り組んでいます。

”徳島の豊かな自然が育んだ食材”飼育されたものにはない天然の味を贅沢に味わえる”阿波地美栄”は、皆様に安心して食べていただくため、県が定めた”ガイドライン”に則して安全に処理されています。

ガイドライン

県では、イノシシやシカ肉の安全性と品質確保を推進するため、狩猟者やシカ肉等を取り扱う食肉処理業者等が共通して守るべき衛生措置を盛り込んだ”阿波地美栄処理衛生管理ガイドライン”を策定しています。

現在、これに則した処理加工施設が、県内に5ヶ所あります。

ジビエ料理の普及

”阿波地美栄”と徳島県産食材を使った料理を提供する飲食店を”うまいよ!ジビエ料理店”に認定しています。

伝統的な料理や新たな創作料理など、美味しいジビエ料理が食べられます。(23店舗認定 28年3月現在)。

阿波地美栄認定要領(121KB)

うまいよ!ジビエ料理店認定申請書(15KB)

うまいよ!ジビエ料理店認定申請書サンプル(14KB)

 

是非、安全で安心な阿波地美栄をご賞味あれ!