【海部郡】多段の電気柵のゲートハンドルのこんな工夫

2013年2月14日

【海部郡】多段の電気柵のゲートハンドルのこんな工夫

電気柵工夫1    海部郡の電気柵はイノシシの被害の他・シカやサルの侵入にも対応できるように5段~7段、最近では8段以上の高段に張られています。作業のため入り口のゲートハンドルをはずし、作業後、出て行くときにこのハンドルを戻すのですが、7段もあると、電線の位置をもとに戻すには、ちょっとイライラします。そこで、ゲートハンドルに番号を書くなど、色々な工夫がされています。
   その数々の工夫のなかでも、「これはいいな」というゲートハンドルの工夫を紹介します。ゲートハンドルの電線を縦につないでおくものです。空けたとき引っかける直管を対面に用意しておくともっと便利です。
【情報提供:美波農業支援センター】
電気柵工夫2