【徳島県】平成23年度第2回徳島県鳥獣被害対策指導員養成研修を開催しました。

2013年2月14日

【徳島県】平成23年度第2回徳島県鳥獣被害対策指導員養成研修を開催しました。12/3月

葦田研究員の講演の様子
葦田研究員の講演の様子
  平成24年3月9日に徳島市で「第2回徳島県鳥獣被害対策指導員養成研修」を開催しました。
  第1回に引き続きNPO法人四国自然史科学研究センターの葦田恵美子研究員を講師に「獣を知って獣から守る-効果的な獣害防止対策について-」と題して,自らのニホンザル,ニホンジカ,イノシシの研究で知り得た知識や情報に基づいた講演をいただきました。 午後からは,徳島県猟友会会員の杉本辰男氏による「くくり罠『辰ちゃん罠』の設置方法」について,有限会社協和リクレイムの浅田典孝氏による「箱ワナの設置方法」について実演講習を行いました。
  特に,杉本氏のくくり罠は,長年の狩猟経験から改良を加え,捕獲獣以外の捕獲をできるだけ少なくする工夫がなされたものでありました。
  今年度の市町村,JA,農業共済組合の担当者28名の方が受講されました。指導員として現場での鳥獣被害対策のアドバイザーとなって活躍されることを期待しています。そのためにも,指導員研修を通じ,正しい鳥獣被害対策の情報や技術の普及に努めていきたいと思います。
【情報提供:農村振興課】
くくり罠の実演講習の様子
くくり罠の実演講習の様子
箱ワナの実演講習の様子
箱ワナの実演講習の様子