平成26年度 第1回鳥獣被害対策技術指導研修を開催しました

2014年6月3日

 県、市町村、農業団体等鳥獣被害対策担当者を対象に農林水産総合技術支援センター(石井町)で研修会を開催しました。
  講師の近畿中国四国農業研究センターの江口祐輔上席研究員、上田弘則主任研究員、堂山宗一郎研究員より鳥獣被害発生の原因やその対策について、また、島根県美郷町産業振興課安田亮氏より実体験を元に行政の対応について講演をいただきました。
 また、センターに実証展示している4種類の多獣種対応侵入防止柵を見学しながら、それぞれの特徴や設置のポイント、注意点等について講師より解説をいただきました。
 今年度、本研修会は、県内の各地域で合計5回開催する予定です。

 

 

講演の様子実証展示してある侵入防止柵の見学

 

 

お問い合わせ

農林水産基盤整備局農山漁村振興課
農村・鳥獣対策担当
電話:088-621-2378