高規格道路課の業務概要

2013年5月10日

 

01378.gif高規格道路課02EBE.gif
つなげよう
南へ進め
夢のせて


【業務概要】

    1)高規格幹線道路網の整備促進
    高速道路は暮らしや経済活動を支える最も基本的な基盤施設であり、高速交通ネットワークが形成されることにより、地域間交流や広域連携が強化されるほか、災害時の緊急輸送路の確保、緊急医療への貢献など安全で安心して暮らせる地域社会の実現に大きな役割を果たしています。
    高規格道路課では、四国横断自動車道及び四国縦貫自動車道の徳島県内区間の建設促進及び関連施策の推進に協力しております。

    2)地域高規格道路や国土交通省直轄道路事業(一般国道バイパス等)の整備促進
    地域高規格道路は、四国縦貫・横断自動車道などの高規格幹線道路と一体となって高速交通体系を形成し、地域発展の核となる都市圏の育成や、地域相互の交流促進、空港、港湾等の広域交流拠点とを連結させるもので、その果たすべき機能・役割から交通の状況に応じて、路線全体としておおむね60km/h以上の速度サービスを提供できる質の高い道路です。
    一般国道バイパスは増大する交通需要に対処するため、交通混雑等を解消し、交通安全の確保や都市機能の改善を図るものです。
    高規格道路課では、地域高規格道路及び国土交通省直轄道路事業の整備促進に協力しております。

【事務分掌】

担 当 名
分 掌 事 務
電 話 番 号
高速道路

担当

・高速道路建設促進に係る計画調整に関すること。

・四国縦貫自動車道に関すること。

・四国横断自動車道(鳴門JCT~徳島東IC間)に関すること。

・周辺特別対策事業及び整備支援事業に関すること。(鳴門JCT~徳島東IC間)


 088-621-2670
 088-621-2679
新直轄・幹線道路
担当

・四国横断自動車道新直轄区間(徳島東IC~阿南IC間)に関すること。

・周辺特別対策事業及び整備支援事業に関すること。(徳島東IC~阿南IC間)

・地域高規格道路の計画・調査に関すること。

・国土交通省直轄道路事業の整備促進に関すること

 088-621-2667

  088-621-2678

【県内の高速道路等の整備状況】

    ◆四国横断自動車道
    四国横断自動車道の有料区間「鳴門JCT・徳島IC間」では、平成26年度の完成を目指し、全線にわたって橋梁や盛土などの工事が展開されています。また、高速道路の盛土を活用した
    「津波避難場所」の整備が2箇所で進められています。これに続く、「徳島JCT・徳島東IC間」では、調査・設計が進められています。
    また、無料区間「小松島IC・阿南IC間」では、橋梁・トンネル等の工事が進んでいます。「徳島東IC・小松島IC間」では、平成24年8月に江田・中田地区の設計協議合同調印式が行われ、
    これにより「徳島東IC・阿南IC間」全地区の設計協議が完了しました。これを弾みに、現在、未着工の「徳島JCT・小松島IC間」が1日も早く工事着手されるよう、取り組んでいきます。
     
    ◆阿南安芸自動車道
    阿南安芸自動車道では、「桑野道路」に続き、昨年度に「福井道路」が新規事業化され、平成23年7月に全線開通した「日和佐道路」までの整備に道筋が付いたところです。
    また、「南海トラフの巨大地震」の津波による浸水被害に備え,「津波回避バイパス」となる「海部道路」はまさに「命の道」であり、その整備は「待ったなし」の状況です。
    このため、阿南安芸自動車道で唯一残る「海部道路」の一日も早い事業化に向けて、取り組んでいます。
     
                      県内の高速道路等位置図

           

          高速道路等位置図map_ol.jpg       


【リンク】

  •  
      お問い合わせ先
      高規格道路課
      〒770-8570

      徳島市万代町1-1 県庁8階

       TEL:088-621-2679

       FAX:088-621-2872



お問い合わせ

高規格道路課
高速道路担当
電話:088-621-2679
ファクシミリ:088-621-2872