オープンとくしまe-モニターアンケート制度について

2017年8月14日

 

 


 徳島県では、広聴事業として、主にインターネットを活用し県民の皆さんの意識や考えをお聞きする「オープンとくしまe−モニターアンケート制度」を実施しています。

 この制度は、県民の皆さんにモニター(一般公募100名程度、市町村長推薦100名程度の合計200名以内)となっていただき、本県の抱える様々な課題についてのアンケートにお答えいただく制度で、その結果を県の施策や計画などに反映させていこうとするものです。


○オープンとくしまe−モニターアンケート制度の概要(平成29年度)

 1 定数  一般公募100名程度、市町村長推薦100名程度の合計200名以内
 2 任期  委嘱の日から平成30年3月31日まで
 3 仕事の内容  県政に関するアンケートへの回答
 4 応募資格   原則として、次の条件を満たす方とさせていただきます。ただし、(3)のインターネット利用の条件について、どうしても満たせない場合は、その他によりアンケートにお答えいただく方法も検討しますので、ご相談ください。
 (1) 徳島県内に居住する18才以上の方(平成29年4月1日現在)
 (2) 国又は地方公共団体の議会議員及び職員でない方
 (3) この制度は、原則としてインターネットを利用するため、次の条件を満たす方
  <1> パソコンからインターネットに接続できること
  <2> 個人のメールアドレス(携帯電話のメールアドレスは除く。)を有すること
  <3> メールの送受信を日本語で行うことができること
※従前の県政モニター経験者もご応募いただけます。
 5 費用負担  アンケートで利用する機器に関する経費や、インターネットへの接続に要する通信費等は、すべてご本人の負担となります。
 6 謝礼  終了後に、徳島県内の障がい者授産施設等の商品を贈呈




○オープンとくしまe−モニターアンケート調査結果はこちらへ
 ※下線部をクリックしてください。