特定非営利活動法人(NPO法人)の設立認証申請について

2016年7月14日
NPO法人を設立するためには,所轄庁に必要書類を提出し,設立の認証を受けることが必要です。
 
提出された書類の一部は,所轄庁が受理した日から2か月間,公衆の縦覧に供されることとなります。
 
所轄庁は,縦覧期間を経過した日から2か月以内に認証(不認証)の決定を行います。
 
設立の認証を受けた後2週間以内法人の設立登記をすることにより,法人は成立します。 

● 所轄庁とは・・・
特定非営利活動法人(NPO法人)の認証権及び監督権を持つ行政機関を指し,その主たる事務所が所在する都道府県又は指定都市の長となります(徳島県内に設置する場合は,「徳島県知事」)。
 
※ただし、市町村への事務処理権限委譲がおこなわれているため,法人の事務所の所在地により申請先が異なります。

  詳しくは→特定非営利活動促進法に関する事務の権限移譲について

 
 

 

 

 

※それぞれの申請場所についてはこちらをご覧下さい。

 

設立手順について

設立認証申請時に提出する書類

設立登記完了(法人成立)後に提出する書類



≪設立の流れ≫

◆申請者 : 申請書類の作成・設立総会 ・・・ 申請書類についてはこちら
           
◆申請者 : 所轄庁に法人設立の認証の申請
           
◇所轄庁 : 申請書添付の法定書類を公衆に縦覧 (申請のあった日から2か月間)
           

  (◆申請者 : 軽微な補正が可能(申請から1ヶ月以内))

           

◇所轄庁 : 認証・不認証の決定 (縦覧期間終了後2か月以内)
           
◆申請者 : 認証された場合は,登記所に法人登記 (法人成立
           
◆申請者 : 所轄庁に設立登記完了届出書を提出 ・・・ 届出書類についてはこちら

        定款等を事務所に備え置き

 ・所轄庁が受理してから認証(不認証)の決定まで,最大4か月かかりますので,ご注意ください。

 

 

 注) 法人設立の認証申請については,すべての書類が整った後,所轄庁での正式受理となります。

 

NPO法・制度について〔内閣府ホームページ〕 

関連ワード

お問い合わせ

県民環境政策課
共助社会推進担当
電話:088-621-2023
ファクシミリ:088-621-2758