とくしま国際フレンドシップ推進指針の策定について

2010年4月2日
〜「とくしま国際フレンドシップ推進指針」の策定について〜


近年、情報通信技術の著しい進歩や社会経済のグローバル化の進展によって、人、もの、情報はもちろん経済活動、文化、スポーツ等幅広い分野での交流が活発になるなど、私たちを取り巻く社会環境が大きく変わり、地域と世界との結びつきが地球規模で強まっています。

我が国における外国人登録者数は年々増加し、現在では200万人を数え、徳島県においても、平成18年末で、66カ国、約5,300人を超え、この10年間で約2.7倍に達しています。

このようななか、外国人住民への支援を行うとともに、国籍や民族等の異なる人びとが、互いの文化的違いを認め合い、対等な関係を築き、地域社会の構成員として共に生きていく、多文化共生のまちづくりを構築することが重要となってきています。

また、本県においても、ボランティア活動、地球規模での環境問題等に対する社会的な関心の高まりから、国際交流や国際協力への取組が活発になっております。

今後、地域からの国際活動の高まりをさらに展開するためには、県民の皆様方の関心や理解を深め、関係機関が相互にネットワークを築きながら、国際社会に対応した環境づくりも重要となってきています。

このため、「とくしま国際フレンドシップ憲章」による取り組みを通して、本県の国際化施策を推進するにあたっての方向性等を示す「とくしま国際フレンドシップ推進指針」を策定いたしました。

今後、本指針に基づき国際化施策の適切な推進を図ってまいります。

 

指針の概要.pdf(279KB)

 

指針.pdf(772KB)

お問い合わせ

国際課
国際交流担当
電話:088-621-2028
ファクシミリ:088-621-2819