「徳島県がん対策推進計画」を策定しました

2013年8月5日

徳島県では、がん対策基本法に基づき、国が策定したがん対策推進基本計画を基本として、県民が一体となってがんに負けることのない社会の実現を目指し、平成20年3月に『徳島県がん対策推進計画』を策定しました。

計画の策定から5年を経過したことから、これまでの計画を見直し、平成25年3月に新たな「徳島県がん対策推進計画」を策定しました。新しい計画では、平成25年度から29年度までの5年間、がん対策を総合的かつ計画的に推進していくための取り組み項目と目標を定めました。


【基本方針】
○がん患者を含めた県民の視点に立ったがん対策の推進
○重点的に取り組むべき課題を定めた総合的計画的ながん対策の実施

【重点的に取り組む施策】
○放射線療法、化学療法、手術療法のさらなる充実とこれらを専門的に行う医療従事者の育成
○がんと診断されたときからの緩和ケアの実施
○がん登録の推進

○働く世代や小児へのがん対策の充実

【全体目標】
10年以内に
○がんにより死亡する人の減少(75歳未満年齢調整死亡率の20%減少)
○すべてのがん患者及びその家族の苦痛の軽減、療養生活の質の維持向上

○がんになっても安心して暮らせる社会の構築



本計画は、こちらからダウンロードできます

 

徳島県がん対策推進計画.pdf(2MB)



【参考】国のがん対策推進基本計画
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/gan_keikaku.html

お問い合わせ

健康増進課
健康推進担当
電話:088-621-2222
ファクシミリ:088-621-2841