特記仕様書一式(平成29年9月1日改正)

2017年8月29日

 

 

 特記仕様書一式 

 

特記仕様書を改正しました。

 

改正後の特記仕様書は、平成29年9月1日以降に入札公告又は指名通知を行う工事が対象です。

 

のアイコンを右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してください。

 

記入例を参考に、特記仕様書を作成してください。

 

(平成29年8月25日追記)

解体工事特記・設備特記において、フロン冷媒の回収及び破壊処理についての記述を改正しました。

 

既にファイルを保存されている方は、改めて保存をお願いします。

 

 

【主な改正内容(平成29年9月1日改正)

 

 

○一般共通事項 公共建築工事標準仕様書の適用を平成25年版から平成28年版に変更する旨記載

 

○一般共通事項 建設リサイクル法通知済証を工事期間中に掲示することを追記

 

○一般共通事項 設計変更箇所確認について追記

 

○仮設工事 仮設トイレの様式化対象工事の請負金額が3000万円から1000万円に変更する旨記載  

 

特記仕様書一式H29 .zip(745KB)

 

 ※圧縮ファイルになっています。解凍すると次のファイルが入っています
  ・建築工事(JWW)
  ・建築改修工事(JWW)

  ・解体工事(JWW)

  ・小型焼却炉撤去・解体(JWW)

  ・設備(電気、管、空調)(JWW)
 

 

 ※ダウンロード後ファイルを右クリックして、「開く」を選択し、
 解凍先を入力して「OK」をクリックしてください。

 

 

 

お問い合わせ

営繕課
長寿命化・計画担当
電話:088-621-2606
ファクシミリ:088-621-2929