奨学金の返還について

2014年6月16日

徳島県奨学金は貸与されるものです。

したがって,卒業後又は辞退・退学等により貸与が終了した場合,定められた方法により必ず返還しなければなりません。

◇ 奨学金の返還が開始されるとき
 以下に掲げる事由により奨学金の貸与が終了します。その後6か月の据置期間を経過した後に返還開始となります。

 (1)卒業したとき
 (2)奨学金の貸与を辞退するとき
 (3)退学するとき
 (4)その他奨学金の貸与を受けることが適当でないと認められるとき


 

◇ 返還の内容

 1 返還期間

  ・高等学校,高等専門学校で奨学金の貸与を受けた場合 ・・・ 20年
  ・大学,短期大学で奨学金の貸与を受けた場合 ・・・・・・・ 15年

 

 2 返還方法

  一括返還又は月賦,半年賦若しくは年賦の分割払いによります。

  割賦の方法や毎期の返還額については,上記の奨学金借用証書の内容によります。

 

 3 支払方法

 (1)納付書による返還

    返還該当月に納付書を送付しますので銀行等の金融機関の窓口で納入してください。

 

 (2)口座振替(自動引落)による返還  

    県が指定する金融機関の口座から毎月自動引落をします。

 (注)口座振替(自動引落)による場合は,月賦による返還となります。  

 

 

◇ 返還開始にあたっての手続き
 奨学金借用証書(様式第13号)と連帯保証人及び保証人の印鑑登録証明書を提出してください。

 支払方法として口座振替(口座引落)を希望するときは,「徳島県口座振替依頼書」(3枚複写の書類)も併せて提出してください。

(ただし,阿波銀行・徳島銀行を選択した場合のみ) 

  提出先

     高等学校、高等専門学校の場合,在学する学校。
     ただし、県外の学校に在学している者については、徳島県教育委員会学校政策課。




 

>奨学金のトップページに戻る

お問い合わせ

学校教育課
就学支援担当
電話:088-621-3132
ファクシミリ:088-621-2882