環境放射能の調査結果について

2015年4月14日

本県では,原子力規制委員会原子力規制庁からの委託を受け,環境放射能水準調査を実施しています。

その結果については次のとおりです。 


 

 

 お 知 ら せ 

 

 

 

◎モニタリングの見直しについて

 

→ 文部科学省がモニタリングの精度向上及び合理化等について見直しを行った結果,平成23年12月28日から次のとおりモニタリングを行っています。

(モニタリング見直しの詳細はこちら) →  モニタリング見直し(詳細一覧).pdf(82KB)


 

 

 ★福島第一原発事故後のモニタリング結果(平成23年3月12日~12月27日までの結果の取りまとめ) 

 

(結果取りまとめの項目)

○モニタリングポストによる空間の放射線量

○サーベイメータによる地上1m高さの空間の放射線量

○毎日の上水(蛇口水)

○毎日の降下物

                                      こちら →  原発事故後の結果.pdf(60KB)

 

 ★最新のモニタリング結果 

 

1 毎日測定している調査

 

 

■空間の放射線量

 

モニタリングポストによる空間放射線量率

 

 リアルタイム線量測定システムによる徳島県内(徳島市、鳴門市、美波町、三好市)の空間放射線量率の測定結果 

 

○徳島市

 (測定場所) 徳島市:徳島県立保健製薬環境センター 屋上(徳島市新蔵町)

  核実験前(H24.4.1~12.31)の測定値 0.038~0.067μSv/h

○鳴門市

 (測定場所) 鳴門市:東部県土整備局鳴門庁舎 地上1m(鳴門市撫養町)

  核実験前(H24.4.1~12.31)の測定値 0.049~0.117μSv/h

○美波町

 (測定場所) 美波町:南部総合県民局美波庁舎 地上1m(海部郡美波町)

  核実験前(H24.4.1~12.31)の測定値 0.049~0.088μSv/h

○三好市

 (測定場所) 三好市:三好市池田総合体育館  地上1m(三好市池田町)

  核実験前(H24.4.1~12.31)の測定値 0.054~0.121μSv/h

 

 

・モニタリングポスト測定値から算出した推計値 → 原子力規制委員会 放射線モニタリング情報 都道府県別環境放射能水準調査結果

(平成23年12月29日以降の調査結果に収載されています。)

 

・平成24年度徳島県内の月間モニタリングポスト値についてはこちら

 

・平成25年度徳島県内の月間モニタリングポスト値についてはこちら

 

☆全国の測定結果については,次の原子力規制庁ホームページを御覧ください。
モニタリング調査結果の推移(各都道府県のグラフ)などが掲載されています。
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/

 

 

2 定期的に測定している調査

 

■サーベイメータによる地上1メートル高さでの測定

 

・推計値の検証のため実測した結果は、こちらのリンク先を御覧ください。<月1回;第2週水曜日測定>

http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/new/list-1.html

(測定場所)徳島県立保健製薬環境センター駐車場(徳島市新蔵町)

 

 

■降下物(ちり,ほこり,雨等)の調査結果について【月1回測定】
くわしくはこちらのリンク先を御覧ください。
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/195/list-1.html

 

 

■上水(蛇口水)の調査結果について【3か月に1回測定】
くわしくはこちらのリンク先を御覧ください。

http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/194/list-1.html

 

 

土壌,大根,ほうれんそう,牛乳(原乳),米(精米),土壌の調査結果について【年1回測定】
くわしくはこちらのリンク先を御覧ください。
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/servlet/search.SelectMain?paraSelectKind=1&pageSID=115825786

 

 

3 食品の調査

 

●徳島県における食品の放射性物質の検査結果はこちらのリンク先を御覧ください。

http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2012091100055/

(お問い合わせ先:危機管理部 安全衛生課 食品安全担当 TEL:088-621-2721)

 


4 その他の調査

 

サーベイメータによる広域エリア調査結果について
県内の広域エリアを対象とした地上1m高さの可搬型サーベイメータを用いた空間放射線量率の測定を実施した結果,全ての地点で異常はありませんでした。
くわしくはこちらのリンク先を御覧ください。

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2011070800016/

 

●放射能に関するQ&A及びその他関連情報はこちらのリンク先を御覧ください。

http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2012082700240/

 

 

   

[参考]
○モニタリングポスト
放射線を測定するため設置された装置。
測定機器は屋上等に設置され,連続的に監視を行っている。

 

 

○サーベイメータ

空間の放射線量を測定する可搬型の機器。

○空間の放射線量
ある時間内に空気中を通過する放射線の量

○放射線の単位
Sv:放射線が人体に与える影響を表す単位
m(ミリ):1千分の1
μ(マイクロ):100万分の1
1μSv = 0.001mSv = 0.000001Sv

 

 

 

お問い合わせ

環境管理課
企画・大気担当
電話:088-621-2274