「環境放射能水準調査」における牛乳(原乳)の調査結果について

2013年4月3日

■「環境放射能水準調査」の一環として,県内産の牛乳(原乳)について調査を実施した結果,放射性ヨウ素及び放射性セシウムは検出されませんでした。

  

1 調査結果

試 料 ヨウ素131
(ベクレル/リットル)
セシウム134
(ベクレル/リットル)
セシウム137
(ベクレル/リットル)
牛乳(原乳) 検出されず 検出されず 検出されず

ベクレル:1秒間に原子核が壊変する数で,放射性物質が放射線を出す能力の強さを表す単位 

 

2 試料
 ・採取場所  徳島県立農林水産総合技術支援センター 畜産研究所(上板町)
 ・採取日   平成24年8月8日

 

3 調査実施機関
 ・実施機関名  徳島県立保健製薬環境センター
 ・使用測定機器  ゲルマニウム半導体検出器

 

 

■環境放射能(毎日実施のモニタリングポスト,地上高1m,上水,降下物)の調査結果については,こちらのリンク先を御覧ください。
 http://www.pref.tokushima.jp/docs/2011031500153/

 

■環境放射能(1か月間の累積降下物の核種分析)の調査結果については,こちらのリンク先を御覧ください。
 http://www.pref.tokushima.jp/docs/2011061300013/

 

●放射能に関するQ&Aについては次のリンク先を御覧ください。
  http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2012082700240/

お問い合わせ

環境管理課
大気担当
電話:088-621-2274