中国・湖南省との友好提携について

2011年12月1日

img_9410.jpg

 

平成23年10月24日、飯泉知事を団長とする「徳島県湖南省・友好交流団」が中国・湖南省(長沙市)を訪れ、飯泉知事と湖南省の徐守盛(じょ・しゅせい)省長との間で「徳島県と湖南省との友好県省関係を樹立する協議書」への調印が行われました。

 

調印式は、「新日中友好21世紀委員会」の座長である唐家セン※(とう・かせん)元国務委員(国務大臣に相当)(※センは王ヘンに旋)及び西室泰三(にしむろ・たいぞう)東芝相談役、並びに周強(しゅう・きょう)中国共産党・湖南省書記の立会いの下、日中両国の「国家外交行事」として執り行われ、新たな「地方外交」がスタートしました。

 

これを契機に、両県省間で、観光交流をはじめ、経済、学術、教育、文化など幅広い分野で共にメリットを享受できる「実のある交流」を促進し、日中両国の友好に大いに貢献してまいりたいと考えています。

 

関連ワード

お問い合わせ

国際課
戦略推進担当
電話:088-621-2337
ファクシミリ:088-621-2851