国土地理院との「地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定」の締結について

2014年8月13日

 

6月19日に国土地理院と「地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定」の締結を行いました。

今後、国土地理院と連携を強め、この協定が有効に機能するようお互い協力してまいります。

 

写真は協定締結式の模様です。

知事と国土地理院長知事と国土地理院長

 

 

--

6月11日記者発表記事

 「徳島県」と「国土地理院」は、相互に保有する地理空間情報の活用及び情報、技術等の提供に関し、連携及び協力を強化することにより、県民の利便性の向上を図るとともに、安全、安心な地域社会づくりに寄与することを目的として、このたび、中四国で初めて「地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定」を締結いたします。

 

1 協定の相手方
  国土交通省 国土地理院
  国土地理院長 岡本 博(おかもと ひろし)

 

2 協定の内容
  次の内容について連携協力する。
(1)徳島県と国土地理院が互いに保有する地理空間情報の相互活用
(2)地理空間情報の相互活用の推進に役立つ技術支援
(3)災害対応時における迅速かつ効果的な防災・減災の推進に向けた協力
  など

 

3 協定の締結式
(1)日 時   平成24年6月19日(火) 午前11時~
(2)場 所     徳島県庁3階 第2応接室
(3)出席者   岡本国土地理院長、飯泉知事ほか

 

  

記者発表.pdf(42.9KB)

添付資料.pdf(2.03MB)

お問い合わせ

電子行政推進課
ネットワーク担当
電話:088-621-2145