【平成29年12月13日開催】平成29年度徳島県地震被災建築物応急危険度判定士資格認定(更新)講習会について

2017年11月17日

 

平成29年度 徳島県地震被災建築物

 応急危険度判定士資格認定(更新)講習会を開催します

 

 

 

 近年において、国内では兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)、新潟県中越地震、熊本地震、鳥取県中部地震などの大規模地震が相次いで発生しております。

 また、平成23年の東日本大震災におきましては、津波や強い揺れにより、多くの地域で建築物の流出や倒壊などの甚大な被害が発生しました。

 本県におきましても、南海トラフの巨大地震の発生が予測されており、強い揺れによる建築物の倒壊などの被害が考えられます。

 

 応急危険度判定は、このような地震により被災した建築物について、その後の余震等による倒壊の危険性ならびに建築物の部分等の落下あるいは転倒の危険性をできる限り速やかに判定し、本格的な修復までの間における被災建築物の使用にあたっての危険性を情報提供することにより、被災後の人命に係わる二次的災害を防止することを目的としております。

 

現在、749人の方に応急危険度判定士として登録していただいておりますが、迅速な判定活動を可能にするためには、より多くの判定士が必要です。

建築士の資格をお持ちの皆様には、県民・家族の安全を守るためにも、率先して判定活動に御参加していただき、ご協力を賜りたく、是非ともご受講のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【日時】 平成29年12月13日(水) 13時30分から16時00分まで

 

【場所】 日峯大神子テニスセンター 管理事務所 大会議室(徳島市大原町大神子7-1)

 

【定員】 70名

 

【申込期日】平成29年11月30日(木)

 

【受講料】 無料

 

*午前は被災宅地危険度判定士育成講習会が開催されます。なお、被災宅地危険度判定士育成講習会の参加については、都市計画課へお申し込みください。

 

 

 その他の詳細な情報につきましては、下記の添付ファイルをご参照ください。

 H29年度講習会開催案内.pdf(70KB)

応急危険度判定士認定申請書.xls(25KB)

 

 

 申込先は下記のとおりです。

 公益社団法人建築士会 TEL:088-653-7570

(770-0931 徳島市富田浜2丁目10番地 徳島県建設センター5階) 

 

※1 更新対象の方については、申込み書類の提出のみで更新が可能です。平成30年2月末までにご提出ください。

  <講習会を受けない場合の申込先>

    徳島県県土整備部住宅課建築指導室 TEL:088-621-2595

 

※2 有効期限切れにより資格を失効された方については、講習会の受講が必須となります。

地図

お問い合わせ

住宅課
建築指導室
電話:088-621-2595
ファクシミリ:088-621-2871