肝炎ウイルス検査の医療機関委託について

2017年10月4日

 

 

肝炎ウイルス検査の医療機関委託について

  徳島県では、ウイルス性肝炎の早期発見・早期治療のため、

県内全医療圏域で適切な肝疾患治療の実施できる医療機関への委託により、

無料の肝炎ウイルス検査を実施しています。

 

肝炎は、感染した状態を放置すると慢性肝炎から肝硬変、肝がんに進行する場合があります。

 

しかし、治療をすることで病気の進行を防ぐことができ、

またインターフェロン等の治療によって治すことができる病気となりました。

 

このため、検査で早期に発見し、早期に治療を受けることが大切です。

検査方法は血液検査です。

 

 

れまで検査を受けたことのない方は、一度は肝炎ウイルス検査を受けましょう!

 

 

保健所での肝炎ウイルス検査(無料)は、従来どおり実施しています。)  

 

保健所における肝炎ウイルス検査
 

 

 

 

                       象者

 

                   徳島県内に居住する希望者で過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方又は感染に不安のある方。

 

                        なお、同様の肝炎ウイルス検査を市町村が実施する「健康増進事業」でも行っています。

 

            健康増進事業で無料検査が受けられる方は、健康増進事業をご利用ください。

 

                   料金

 

                  無料

 

                   場所

 

 

                  県内の委託医療機関   (平成29年10月1日時点)

                            無料肝炎ウイルス検査実施医療機関.pdf(79KB)

 

                     

                    の他

 

                     炎ウイルス検査は、基本的には一生に1度、きちんと受けることが大切です。

                 特段の事業がない限り、何度も検査する必要はありません。

 

                 誤認等により不要な検査が行われることを防ぐため、この検査を受けられたことについて、

                 お住まいの市町村に情報提供させていただきますこと、御理解ください。

 

 

 

                                     この事業の広報リーフレットです。 無料検査のパンフレット.pdf(210KB)

 

 

 

                                             【委託医療機関の皆様へ】            

 

  

                                              ○検査を希望される方の問診票、県への実績報告書、請求書等は、こちらです。

                      (平成29年4月1日以降) 医療機関用各種様式.pdf(177KB)

                                

                     ○講していただきたい講習等の情報は、

                  こちらの徳島県肝疾患診療連携拠点病院(徳島大学病院)のホームページでご確認いただけます。

 

関連ワード

お問い合わせ

健康増進課
感染症・疾病対策室
電話:088-621-2228
ファクシミリ:0880621-2841