水産業協同組合の概要

2015年5月19日

 

1 水産業協同組合とは
 水産業協同組合は,「水産業協同組合法」に基づき設立された,漁民や水産加工業者により構成される団体であり,民主的な運営により,漁民や水産加工業者の経済的社会的地位の向上と生産力の増進を図り,国民経済の発展を期することを目的として,様々な事業をおこなっています。

 

2 水産業協同組合の種類
 県内には,地区漁業協同組合57団体(沿海漁協33団体と内水面漁協24団体),業種別組合1団体,漁業生産組合37団体,水産加工業協同組合1団体,漁業協同組合連合会6団体(農林水産大臣が認可した2団体を含む)の合計102団体の水産業協同組合があります。
■ 地区漁業協同組合
 地区漁業協同組合は,市町村など一定の地域を漁協の地区とする地縁的な結合体で,主に漁業権漁業を営む者で組織されており,漁業権管理のほか,水産資源の管理・増殖,営漁指導,購買,販売,利用,漁場利用,共済,遭難対策,教育情報,団体協約の締結,福利厚生,漁船保険等の斡旋などの事業を実施しています。
 
■ 業種別漁業協同組合
 業種別漁業協同組合は,特定の漁業を営む者により組織され,県内には,漁業用海岸無線局を運営する徳島県無線漁業協同組合があります。
 
■ 漁業生産組合
 漁業生産組合は,生産面における労働の協同化を目的として,漁民の団体で組織され,餌料の共同仕入れや施設の共同利用を実施しています。
 
■ 水産加工業協同組合
 水産加工業協同組合は,水産加工業者や水産加工業を営む法人で組織されており,県内には,徳島県蒲鉾水産加工業協同組合があります。
 
■ 漁業協同組合連合会
 漁業協同組合連合会は,漁協,他の連合会,漁業生産組合を会員として組織されており,県内には,県全域を地区とする連合会(徳島県漁業協同組合連合会,徳島県信用漁業協同組合連合会)のほか県域の一部を地区とする4団体があります。

 

3 漁連と地区漁協の一覧
 
漁業協同組合連合会

 

区域

 

 

 

名称

 



徳島県漁連

徳島県信漁連

 

市町村

 

徳島県内水面漁連
吉野川漁連
那賀川漁連
阿南市漁連

 

 

漁業協同組合

 


沿海漁協
 

内水面漁協
 


北灘

北泊

堂浦

室撫佐

鳴門町

新鳴門

里浦

長原

川内

徳島市

渭東

徳島市辰巳


小松島

和田島

阿南中央

福村

中林

橘町

椿泊

阿南

伊島


伊座利

阿部

志和岐

東由岐

西由岐

木岐

日和佐町

牟岐東

牟岐町

浅川

鞆浦

宍喰


大津

応神町

徳島市第一

徳島市住吉


吉野川上流

三好河川

吉野川西部

吉野川中央

麻植阿波吉野川

吉野川

吉野川第一

 

上那賀町

那賀川上流

那賀川中央

那賀川

木頭村

 

鮎喰川

今切川中央

徳島市不動町

勝浦川

園瀬川

小松島淡水

海部川

美郷村

 

お問い合わせ

水産振興課
団体指導担当
電話:088-621-2469
ファクシミリ:088-621-2863