9月21日~10月20日は「徳島県認知症対策普及・啓発推進月間」です

2017年9月20日

 

 徳島県では、「認知症の人の意思が尊重され、住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現」を目指し、

9月21日の「世界アルツハイマーデー」を初日とする10月20日までの期間を「徳島県認知症対策普及・啓発推進月間」と

設定しています。

 県民の皆様に認知症に関する理解を深めていただくため、推進月間中に、普及・啓発事業の実施や、相談会の開催など、

各種行事を県内各地で集中的に展開することにより、認知症の人とその家族を地域で支える環境づくりを推進しています。

 

県内では次のような取組みを予定しています

 

    平成29年度行事一覧(NO.1).pdf(56KB)

    平成29年度行事一覧(NO.2).pdf(98KB) 

    平成29年度行事一覧(NO.3).pdf(46KB) 

  

 

 

   《認知症について》  

 

 平成24年時点で全国の認知症高齢者数は、約462万人に上るとの推計が公表されました。

 この数は、高齢化の進展に伴い、さらに増加が見込まれており、平成27年1月、厚労省の発表によると、

平成37年には認知症の人は700万人前後となり、65歳以上高齢者に対する割合は、約5人に1人に

上昇する見込みと推計されています。

 この推計を、徳島県にあてはめると、平成37年における認知症の人は約4万8千人と推計され、

本県でも同様に65歳以上高齢者に対する割合は、約5人に1人と推計されています。

 

     認知症とはどんな病気.pdf(529KB)

        認知症の治療とケア .pdf(1.68MB)

        認知症の予防 .pdf(528KB)

      

 

      アルツハイマーデー.jpg

 

 

 

 

 

               すだちくん(笑顔の花咲く).jpg         

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

長寿いきがい課
地域包括ケア推進担当
電話:088-621-2202
ファクシミリ:088-621-2840