「生物多様性とくしま戦略」を策定しました

2016年5月23日

~生物多様性という地域資源を活かした

 コンパクトな循環型社会の実現を目指して~

 

 

 美しく豊かな「とくしまの自然」を活かしながら,豊かな生物多様性の恵みを保全し,その持続可能な利用を図るため,「生物多様性とくしま戦略」を策定しました。

 

 

1 計画期間

 

  平成25~29年度(5年間)

 

 

2 長期展望

 

シジミ漁体験.jpg まち里3.jpg 剣山→木屋平.jpg

 

(1)川・海・汽水域                (2)まち・里                      (3)奥山・里山

  食べて,遊んで,                 人と生きものの折り合いがついた命豊かな   自然林,里山,人工林がバランスよく配置され

  子どもに継がせられる川・海          土と水と緑を取り戻した社会            流域単位で利活用されている山

 

 

 

3 戦略の4つの方向性

 

(1)本県固有の自然特性と生物の生息・生育環境の継承

 

(2)生態系サービスを活用した防災・エネルギー・森林保全等の問題への対応

 

(3)人口減少社会の中での自然との共存

 

(4)地域資源としての生物多様性と生態系を守って活かすための社会の仕組みづくり

 

 

ダウンロードはこちらから

  

   

   

生物多様性とくしま戦略 目次.pdf(353KB)

 

生物多様性とくしま戦略 第1・2部.pdf(4MB)

 

生物多様性とくしま戦略 第3・4部.pdf(3MB) 

 

生物多様性とくしま戦略 資料編.pdf(3MB)

 

生物多様性とくしま戦略概要・A3版.pdf(1MB)

 

「生物多様性とくしま戦略」は,県民,NPO,企業,行政など,多様な主体との連携・協働で進めていくこととしています。

 

県民の皆さまにも,生態系サービス(=自然の恵み)を持続的に活かしていく取り組みへのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ

環境首都課
自然環境担当
電話:088-621-2263
ファクシミリ:088-621-2845