「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」について

2017年4月14日

 「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」


 

 

 県内約50の関係機関・団体により構成され、相互に連携・協力し 「みんなでつくろう!」をキーワードに、県民皆さんの一人ひとりが健康づくりの主役となる環境を整備するために、設立されました。

 

 行政からの一方的な対策ではなく、県民、事業所、関係機関・団体等が一体となり、県民総ぐるみによる「健康とくしま運動」展開することにより、生涯を通じた健康づくりを推進しています。

 

 

げんきくん-1.jpg 健康とくしま運動 マスコットキャラクター  すだちくん-2.jpg   徳島県マスコット

              「元気くん」                                   「すだちくん」

 

 

1 設 立

 

  平成18年1月23日

 

 

2 県民会議の委員名簿・規約

 

   委員名簿(H28.6.1~H30.5.31).pdf(125KB)規約(県民会議).pdf(48KB)     

 

3 県民会議の動き

 

平成28年7月29日(金)に県民会議を開催しました。

 

 

平成27年11月16日(月)に県民会議を開催しました。

 

  会議資料及び会議録はこちら

 

 

平成26年8月1日(金)に県民会議を開催しました。

 

   会議資料及び会議録はこちら

 

    

 

平成25年11月18日(月)に県民会議を開催しました。

  

  会議資料及び会議録はこちら

  

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4 「健康とくしま運動」の主な内容について

 

 「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」を推進母体として、「健康とくしま運動」を展開しています。

 

 

 ■「健康とくしま応援団」

 

    食生活環境やたばこ対策など、健康づくりをサポートするための環境整備に取り組んでいる店舗、事業所等を「健康とくしま応援団」として募集・登録し、県民の皆様への健康・環境づくりの提供や事業所内の健康づくり活動を実施しています。

 

 

   詳しくはこちらから 

 

 

 

 ■「健康づくりサポートツール」  

 

  ○課題に応じたレシピ集の作成

 

  「ヘルシー阿波レシピ」は、コンセプトが「脂肪控えめ、食物繊維豊富」。本来は手の込んだ郷土料理をアレンジして、手軽に家庭の食卓で味わえるように工夫しています。
   徳島県栄養士会の協力を得て作成したもので、糖尿病の発症が懸念される壮年男性の嗜好に合わせたメニューとなっており、
あわせて県産食材のすばらしさを再発見してもらえるよう工夫しています。

 そのほかに、「朝食簡単レシピ」「お野菜たっぷり簡単レシピ」などがあり、各地の料理教室等において紹介・実施されるほか、県栄養士会や食生活改善推進協議会を中心に普及啓発に努めています。

 

 

  ○阿波踊り体操

 

  健康づくりの具体的なツールとして、県民に親しまれている郷土芸能である阿波踊りをベースに、徳島大学・四国大学の協力を得て誕生しました。
   その後、VOL.2、VOL.3が制作され、さらに平成28年にリニューアルされ、新バージョンを加え、新たな映像コンテンツを収録した
VOL.4が制作されました。

 「健康とくしま運動」のサポートツールとして普及に努めています。

  VOL.1(平成18年3月)、VOL.2(平成21年3月)、VOL.3(平成23年3月)、VOL.4(平成28年4月)

 

  詳しくはこちらから

 

 

 

 

 ■「健康とくしま運動 応援ロゴマーク」

 

   元気くん応援ロゴアーク基本形.JPG                            

 

 

 このロゴマークは、県民の皆さんの健康づくりを応援するために、平成20年9月2日に作成しました。

 健康関連イベントのチラシ・スタッフTシャツなどに印刷して、ぜひご活用ください。

 

 ・「今日も元気に 歩かな損々 健康とくしま運動」

 

は、県民の方から応募いただいた「健康とくしま運動」の応援キャッチコピーです。

 

 

  詳しくはこちらから

 

 

 

 ■「チャレンジ!健康寿命アップ事業」

 

 「健康づくりのきっかけ」を作ってもらうことを目的としたサポートツールとして、 「チャレンジカード」を作成しています。

 

 

 チャレンジカードを活用して、事業所単位・親子・個人で、それぞれにあった形の健康づくりを推進しています。100ポイント達成した場合は、達成したチャレンジカードを保健所又は県庁健康増進課へご持参いただくと、県立施設の無料招待券を差し上げています。

 

 チャレンジカードは、保健所又は県庁健康増進課でお渡ししているほか、県ホームページからもダウンロードできます。

 ※ホームページからダウンロードする場合は、「チャレンジ・シートアンケート」から入ってください。

 

 

   詳しくはこちらから

 

 

 ■「健康とくしま憲章」  

 

 糖尿病とはじめとする「生活習慣病対策」をはじめとする「健康づくり」に取り組む機運を醸成するため、

 

・県民の皆さん一人ひとりの行動規範、日常生活における取組指針として

・個人の健康づくりを支援するための環境整備指針として

 

平成20年3月26日に制定しました。

 

 事業所やご家庭で掲示したり、読み上げる等、日常の健康づくりの意識啓発にご活用ください。

 

・内容構成

  憲章は、次の3部により構成されています。

 

○制定の理念を表す「前文」

○個人の取組指針「私にできる!“健康とくしま”」

○事業所等の取組指針「あなたのために!“健康とくしま”」

 

  

 

 

 ■野菜摂取量アップの取組

 

 「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」に、「野菜摂取量アップ」対策を専門的に話し合う「野菜摂取量アップ専門部会」を平成24年度に設置しました。

 関係団体が協力して、野菜摂取量アップのための取組を行っています。

 

    詳しくはこちらから  

 

 

 

 ■プラス1000歩県民運動

 

   運動不足は、本県の肥満率や糖尿病死亡率の高さの原因の1つであると考えられることから、県民の皆さんの運動不足解消の一助となるよう、今よりも“プラス1000歩、プラス10分”多く歩いて、運動不足を解消していこうするものです。
  「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」も構成団体として参画しています。

 

 「プラス1000歩 ダイアリー」は、県医師会で配布しています。

 

  詳しくはこちらから

 

お問い合わせ

健康増進課
健康推進担当
電話:088-621-2223
ファクシミリ:088-621-2841