「障がい者交流プラザ」の指定管理者が管理するメールサーバーへの 不正アクセスによるメールの大量送信について

2014年1月17日

 

 「障がい者交流プラザ」の指定管理者である社会福祉法人徳島県社会福祉事業団が管理する

メールサーバーが,外部からの不正アクセスを受けた結果,当該メールサーバーが利用され,

不特定多数の方々に迷惑メールが送信されました。

 

1 経緯
  何者かが,障がい者交流プラザのメールサーバーに侵入し,代表メールアドレス

 (info@kouryu-plaza.jp)のパスワードを不正に取得し,不特定多数の方々に数万

  件のメールが送信されたことが1月17日(金)に判明しました。
  このため,速やかに代表メールアドレスを削除し,迷惑メールの送信を防ぐとともに,

 現在,詳細な調査を行っています。

 

2 迷惑メールの内容等
 ・迷惑メールの内容は,海外等のホームページアドレスへのリンクが添付されており,

 リンク先は,メールによって異なっています。

 ・個人情報の流出は,発生していません。

 

3 今後の対応
  引き続き詳細について調査するとともに,再発防止のため,県と指定管理者が連携し,

 情報セキュリティーの強化を徹底してまいります。

 

 ※不審なメールが届いた場合

    もし,「@kouryu-plaza.jp」がついたアドレスで身に覚えのない不審なメールが届いた場合は,

  開けずに削除をお願いします。

          

                                                                                                                                                

                                                                                                                                               

          

お問い合わせ

障がい福祉課
在宅・社会参加担当
電話:088-621-2248