「徳島県文化財マイスター養成講座」について 

2016年12月20日

 「徳島県文化財マイスター養成講座」第6期 の講座は終了しました。

     

 

 

 徳島県教育委員会では徳島県地域伝統文化総合活性化委員会を設置し文化庁の「文化遺産を活かした地域活性化事業」の

採択を受け,「徳島県文化財マイスター養成講座」を実施しています。

 この講座は,県内の建築士を対象に文化財保護について専門的な講義や演習を実施し,文化財建造物の保存活用に資

する専門技術者を養成するものです。講座の概要は次の通りです。

 

 

                       

                      記


1 期    間   平成28年7月2日~平成28年12月17日
          延べ15日間60時間程度(基本的に土曜日午後を予定)

  

 

2 会    場   講義: 徳島県立埋蔵文化財総合センター(レキシルとくしま)ほか
           (〒779-0108板野郡板野町犬伏字平山86-2)
            演習: 県内外文化財建造物所在地等

 

3 受 講 料      無料
           (交通費・駐車料金・入館料等はご負担ください。)


       

4 募集人員  30名程度(建築士を優先します。)

 

5 受講資格   (1)県内在住の建築士(1級・2級・木造)で文化財建造物の保存活用に関心のある方→(受講)                  
           (2)県内在住の方で文化財建造物の保存・活用に関心のある方 →(聴講)

 

6 講座内容     ・文化財保護の仕組み   ・建築基準法と文化財修理 ・県内の文化財建造物
              ・登録文化財調査の方法  ・文化財防災と耐震補強  
                    ・指定文化財の図面作成等基礎資料の作成 ・文化財建造物修理現場での演習
                    ・伝建地区修理現場での演習など

 

7 申込期間  受講申込は終了しました。

          

                      連絡先 〒770-8570  徳島市万代町1-1
                           徳島県地域伝統文化総合活性化委員会事務局
                   徳島県教育委員会教育文化課 (担当;林)
                           FAX 088-621-2886 
                   電話 088-621-3161
                             e-mail:kyouikubunkaka@pref.tokushima.jp

 

 

8 修  了    全講座を修了されると講座修了証を交付します。また,県内文化財建造物の調査・修理・まちづくり等に関する情報を提供します。 

 

9 日  程  添付ファイルの通り

 

 

 H28日程.pdf(77KB)

 

10 講座の様子 

 

○7月2日(土) 開講式の後,岡山理科大学教授 江面嗣人先生のお話を聞きました。

 

 

 

○7月16日(土) 建築研究所長谷川直治先生の「文化財建造物と耐震対策」、喜多順三先生の「阿波の民家」の話を聞きました。

 

 

○7月28日(木)の講座の様子

 

○7月29日(金) 30日(土)の現地見学の様子

 

 

○8月27日(土) 「文化財と防災」国総研の樋本先生、「文化財建造物の調査について」京都大学大学院の増井先生の話を聞きました。

 

○9月10日(土)「徳島県の社寺建築」徳島文理大学の清水先生のお話と現地「熊谷寺」での現地解説を聞きました。 

 

○10月1日(土) 牟岐町出羽島での現地実習の様子です。

 

○10月8日の工学院大学の後藤治先生の講座の様子です

 

○11月5日の日塔先生の講座の様子です。

 

 

○12月3日(土)の講座の様子です。 

 

○12月17日(土)の講座の様子です。

 

 *本年度の講座は終了しました。

 

徳島県文化財マイスター↓

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010051300118/

              

           

               

お問い合わせ

教育文化課
文化財企画担当
電話:088-621-3160
ファクシミリ:088-621-2886