平成29年4月から市町村が行う事務権限について

2017年3月23日

 

 平成29年4月1日から市町村へ移譲する事務

 

 

 

 

県で行っている事務のうち,住民のみなさんの利便性や行政サービスの向上につながるような事務を市町村へ積極的に移譲しています。


事務別(H29) (1195x633).jpg

平成29年
4月1日から新たに移譲を行う事務は,次のとおりです。

 

        市町村別(H29).pdf(61KB)      事務別(H29).pdf(97KB)

 

 
申請や届出が必要な事務の場合,申請書などの宛先は県知事から移譲先の市町村長となりますので,御注意ください。

 

 市町村別の移譲の状況



これまでに県から各市町村へ移譲した事務については,こちらをご覧ください。


 

(参考) 条例による事務処理の特例制度


本県独自の権限移譲は,地方自治法の「条例による事務処理の特例制度」に基づいており,平成12年度から県の事務の一部を
希望する市町村へ順次移譲しています。


制度の概要については,こちらを御覧ください。


関連ワード

お問い合わせ

地方創生局地域振興課
地域企画担当
電話:088-621-2745
ファクシミリ:088-621-2829