平成28年熊本地震の被災者に対する受入支援等について

2016年5月12日

今回の平成28年熊本地震により被災された方に対する徳島県の独自の支援策として,熊本県をはじめとする被災地から本県へ避難される皆さまに対し,「徳島県大規模災害被災者等支援基金」を活用した受入支援のための制度を新たに創設することとしました。

 

 

1 被災者の受入について

 

(1) 被災者交流・受入事業に関する支援

熊本地震の被災者の交流や受入等に関する事業を行うNPO等(県内の特定非営利活動法人,ボランティア団体,公益法人,一般法人,社会福祉法人,学校法人,地縁組織,協同組合,文化団体等の民間非営利組織)に対し,所要額を助成する。

  ア  対象事業

   ・一時的な居場所や仕事の提供

   ・被災者との交流支援事業

  イ  補助要件

   対象経費の1/2(上限50万円)

 

 「平成28年度徳島県熊本地震被災地との交流・受入支援事業」企画提案の第1次募集を開始しました。 → http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016042200689/

 

(2) 県内へ避難した被災者への支援

  ア 対象事業

   当面の生活資金(見舞金)を支給する。

  イ 支給要件

   ・県内の公営住宅や民間賃貸住宅等への居住(1ヶ月以上)を予定する者

   ・被災市町村から住宅損壊等の「罹災証明書」又は「被災証明書」の発行を受けた者

  ウ 支給内容

   一世帯当たり30万円(単身世帯の場合は15万円)        

 

    生活支援給付金交付要綱.pdf(46KB)   様式第1号.rtf(39KB)   様式第2号.rtf(29KB)

 

 

 

 

2 徳島県大規模災害被災者等支援基金へのご協力について

被災者の受入支援事業を一層充実すべく,県民や事業者の皆さまからも広く寄附金を募ります。基金リーフレット.pdf(149KB)

 当面の募金の受付場所

  (1)銀行振込み(詳細は、「基金リーフレット・pdf」を参照してください。)

  (2)徳島県庁県民環境部県民環境政策課(県庁4F)

  (3)徳島県庁県民サービスセンター(県庁1F)

 

  順次,県内各地で募金箱を設置していく予定です。

  募金箱の設置をご協力いただける場合は,ご連絡ください。

 

(※注)この寄附金は,熊本地震の被災地に送られる義援金としてではなく,本県に避難された被災者支援に使われるものです。

 

 

お問い合わせ

県民環境政策課
共助社会推進担当
電話:088-621-2023
ファクシミリ:088-621-2758