平成28年熊本地震の被災地からの公立学校への受入について

2016年4月26日

        平成28年熊本地震における被災地域からの公立学校への受入について


                                                                             平成28年4月25日

 

 徳島県教育委員会では,平成28年熊本地震により被災された地域の児童生徒等の方々が,徳島県内の公立学校への転入学を希望される場合は,各市町村教育委員会及び各県立学校と連携を図りながら可能な限り弾力的に対応し、速やかに受入ができるよう、次のような支援を行います。

 

○市町村立学校関係(幼・小・中・高)

 

 

 

 徳島県内の公立学校への転入学を希望する場合は、次のような支援を行います。

 

(1)転入したい市町村が決まっている場合は、県内市町村教育委員会「転入手続等相談窓口」に御相談下さい。


※「市町村教育委員会の児童生徒受入担当窓口」を御覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

            市町村担当窓口.pdf(20KB) 

   

(2)転入したい市町村が決まっていない場合は、下記の学校教育課担当に御相談ください。


                                             【担当】学校教育課 義務教育推進担当(坂口)
                                                                (電話)088-621-3114

 

 

○県立高等学校関係

 

 徳島県立高等学校への転入学を希望する場合は、必要書類については提出可能な資料で相談に応じることとし、次のとおり取り扱います。

 

(1)高等学校に在籍する者で、徳島県内に居住する予定である生徒は、徳島県立高等学校への転入学ができるものとします。

 

(2)転入学希望者の受付は、「相談窓口」で随時行います。

 

(3)転入学希望者は、「転学願」を記入し、転入学試験の日まで持参してください。
   なお、「転学願」の用紙については、各高等学校にも置いていますので、転入学試験の日に記入して提出することもできます。


※「転学願」については、こちらからダウンロードすることができます。

      転学願.pdf(29KB)


(4)転入学試験として、面接等を行います。

 

                                               【担当】学校教育課 高校教育推進担当(安崎)
                                                                  (電話)088-621-3134

 

                                                                                
○県立特別支援学校関係

 

  徳島県立特別支援学校への転入学(区域外就学)を希望する場合は、次のような弾力的な支援を行います。

 

(1)転入学(区域外就学)希望者の受付は、相談窓口で随時行いますので、下記の特別支援教育課担当まで御連絡ください。

 

(2)原則として、被災時に在籍していた特別支援学校と同様の特別支援学校に受け入れることといたします。

 

(3)当該幼児・児童生徒の保護者については、県内の身元引受人も保護者とみなします。

 

(4)寄宿舎や隣接の児童施設などへの入舎等を希望する場合は、特別支援教育課担当まで御相談ください。


※「特別支援学校への転入学(区域外就学)願」をこちらからダウンロードすることができます。

    転入学(区域外就学).pdf(33KB) 

                                 【担当】特別支援教育課 推進担当(猪子)
                                                           (電話)088-621-3142

 

 

 

 

 

  【相談窓口】徳島県教育委員会 学校教育課

          電話番号 088-621-3135

          設置時間 平日 9:00~18:00

 

 

関連ワード

お問い合わせ

学校教育課
電話:088-621-3135
ファクシミリ:088-621-2882