多発する交通死亡事故の防止について

2016年6月15日

 徳島県では、平成28年、年明け早々から、交通死亡事故が多発し、6月14日現在の死亡事故件数は29件、死者数は30名となっています。
 なかでも、高齢者は、全体の8割、24名の方がお亡くなりになっています。
 交通事故を出さないためには、日頃から、交通ルールの知識を身につけ、ルールを守ることはもちろん、相手を思いやり、譲りあう交通マナーが不可欠です。
 県では交通事故のない社会を目指して、県民総ぐるみで、悲惨な交通事故を出さない、出させない、交通安全思想の普及啓発を進めています。
 皆様におかれましても、この趣旨をご理解いただき、交通安全にご協力をお願いいたします。

 

 

280615chirashi.gif

 

 

チラシ(カラー)(90KB)   チラシ(白黒)(88KB) 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局消費者くらし政策課
交通安全担当
電話:088-621-2287
ファクシミリ:088-621-2979