認知症講演会「認知症になっても地域の中で安心して暮らすために」の開催について

2017年8月23日

 徳島県では「認知症の人の意思が尊重され、住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現」を目指して、各種の取組を行っています。
 その一環として、県民の皆様に認知症に対する正しい知識と理解を深めてもうらうため、「世界アルツハイマーデー」を初日とする「徳島県認知症対策普及・啓発推進月間」に合わせて

 次のとおり講演会を開催いたします。

 

 

 参加費無料でどなたでも参加できます。

 多くの皆様の参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

  (※本講演はまなびーあ徳島対象講座です。2単位取得できます)

 

1 日 時 平成29年10月1日(日) 午前10時~正午 (午前9時30分開場)

 

2 場 所 ろうきんホール(徳島県立中央テクノスクール) 

       (徳島市南末広町23-64)

 

3 内 容 

     

  講演 「認知症 医療の限界、ケアの可能性」

  講師 千葉大学医学部付属病院 地域医療連携部

      特任准教授 上野 秀樹 先生 

     

 

4 申込方法 申込用紙に必要事項を記入し、郵送又はファクシミリでお申し込みください。

 

5 定   員 200名(事前申込で,超過した場合は先着順となります)

 

 6 申込締切 平成29年9月25日(月) 

 

7 問合せ先 徳島県保健福祉部長寿いきがい課地域包括ケア推進担当

          電  話:088-621-2202

          ファクシミリ :088-621-2840

    

    講演会申込み用紙.pdf(123KB)

関連ワード

お問い合わせ

長寿いきがい課
地域包括ケア推進担当
電話:088-621-2202
ファクシミリ:088-621-2840