瀬戸内海の環境の保全に関する徳島県計画を変更しました

2016年12月9日

 

 計画策定の趣旨 


 

   このたび,美しい景観の形成や生物の多様性・生産性の確保等,瀬戸内海を多面的価値・機能が最大限に発揮された「豊かな海(里海)」とするため,瀬戸内海の環境の保全に関する徳島県計画の変更を行いました。

   県民の皆様の御理解と御協力のもと,国や瀬戸内海関係府県と連携しながら,「豊かな海(里海)」づくりを進めてまいります。

  

 計画の性格


 

   県民の皆様に対して徳島県の区域における環境保全の目標を示し,瀬戸内海の環境保全に対するなお一層の理解と協力をお願いするものです。
  また,国や瀬戸内海関係府県とも連携しながら,目標達成を図ってまいります。

  

 計画の範囲


 

    瀬戸内海の本県沿岸域の環境の保全,再生及び創出,水質の保全及び管理,自然景観及び文化的景観の保全,水産資源の持続的な利用の確保等について定めています。

   

 計画の期間


 

   計画の期間は概ね10年とします。

    策定時から5年後に施策の進捗状況について点検を行い,必要に応じて見直しを行います。

 

 計画の詳細についてはこちらを御覧ください。


 

     表紙.pdf(294KB)目次.pdf(638KB)

 

 

  第1 序説.pdf(311KB)第2 計画の目標.pdf(596KB)第3 目標達成のための基本的な施策.pdf(1MB)第4 計画の点検.pdf(308KB)

 

 suda.png

 

          

   

お問い合わせ

環境管理課
電話:088-621-2272
ファクシミリ:088-621-2847