徳島県鳴門総合運動公園におけるネーミング・ライツ制度パートナー企業の募集について

2017年1月23日

naruto.JPG

 

 このたび徳島県では、現パートナー企業との契約期間が満了することから、次のとおり徳島県鳴門総合運動公園(所在地:鳴門市撫養町)において、3期目のネーミング・ライツ制度(施設命名権の売却)のパートナー企業を募集します。

 

1 募集対象施設

徳島県鳴門総合運動公園及び

同公園内の各スポーツ施設(陸上競技場、野球場、体育館、武道館)

 

2  募集期間

平成29年1月23日(月)から平成29年2月22日(水)まで

 

3 募集概要

(1)期間 5年以上10年以内

       (期間の開始日は平成29年5月12日とします)
(2)金額 5年間で1億円以上
       (消費税・地方消費税は別途負担いただきます)
       (6年以上の期間で応募の際は、年額2,000万円を下回らないこと)
(3)その他 詳しくは、添付ファイルの募集要項をご確認ください。

 

4 選定方法

県が設置する選定委員会において、愛称、期間、施設命名権料等について総合的に審査を行い、パートナー企業を選定します。

 

5 問い合わせ及び応募先

770-8570 徳島市万代町1-1

徳島県県土整備部都市計画課

管理・公園担当 (水口、丸岡)

電話 088-621-2562

 

募集要項(鳴門).pdf(144KB) 申込様式(鳴門).pdf(62KB) 申込様式(鳴門).doc(33KB)

 

 


 

 徳島県鳴門総合運動公園について

 

 当公園は、年間約44万人(平成27年度)が利用するスポーツ施設のほか、文化施設としての集会所、日本庭園、こども広場などを整備しており、県民スポーツの中核的な施設としての役割や県民憩いの場として、体育の振興や福祉の向上に寄与しています。

 現在、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ地の誘致を進めるとともに、関西ワールドマスターズゲームズ2021では、体育館が重量挙げの会場となることから、施設の環境改善や老朽化した公園施設の更新に取り組んでいます。

 

 スポーツ施設の概要

ア 陸上競技場(第1種公認)
  徳島ヴォルティスのホームスタジアムのほか、各種陸上競技大会等で使用されています。
イ 野球場(両翼99.1m、センター122m)
  四国アイランドリーグplusの試合会場のほか、高校野球等各種大会で使用されています。
ウ 体育館(メインアリーナ 2,500m2、サブアリーナ 836m2)
エ 武道館(アリーナ 柔道4面・剣道4面、サブ道場 柔道1面・剣道1面)
オ その他 第二陸上競技場、弓道場、庭球場、相撲場、球技場

お問い合わせ

都市計画課
管理・公園担当
電話:088-621-2562