徳島県交通安全啓発CMについて

2017年1月12日

 昨年12月15日、県内において、80歳代の男性が運転する車両が国道を逆走する交通事故が発生し、その男性が死亡するなど高齢者が死亡する交通事故が相次いで発生しており、全国的にも高齢者の死亡事故の多発が社会問題となっております。
 そこで県では、県職員の若手タスクフォース(特別の課題を達成するために一時的に設置される組織のこと。)が中心となって高齢者の交通事故防止や交通マナー向上のために交通安全啓発CMを制作しました。

 

・徳島県交通安全啓発CM(1)

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局消費者くらし政策課
電話:088-621-2262