2/25(土)~ 日本の色を支える阿波藍の藍染作品展 『藍色展』を開催します

2017年2月24日

 

 

 

 

日本の色を支える阿波藍の藍染作品展

 『藍色展』を開催します


                                                                            
阿波藍が染め出す「藍色」は人々を惹きつけます。

県では、日本の伝統色である「藍色」への思いを集めた藍染作品展として、『藍色展』を開催します。

多彩なジャンルの藍染作品を一堂に展示する『藍色展』で、阿波藍の魅力と徳島が支える藍文化の豊かさに触れてください。

 

 


 『藍色展』の内容について。


応募102点の中から選定された55点(34の個人・団体)の藍染作品を展示します。

衣類をはじめ、インテリア、アクセサリー、文房具、アートなど、阿波藍にこだわりを持つ県内外作家の作品が揃います。
  

<日時> 平成29年2月25日(土)~3月5日(日) ※27日(月)休館
               9:30~17:00 
<場所> 県立二十一世紀館イベントホール(徳島市八万町向寺山)
<入場> 無料
<主催> 徳島県・文化立県とくしま推進会議

 

 


会期中、藍に関するワークショップも実施します。

 

NPO法人とくしま障害者授産支援協議会による「藍の織小物づくり」

<日時>平成29年2月25日(土)

      10:00~12:00/13:00~15:00
<場所>県立二十一世紀館イベントホール

<参加>無料

  

徳島県立城西高校による「阿波藍の藍染め体験」
<日時>平成29年3月5日(日)

      10:00~12:00/13:00~15:00
<場所>県立近代美術館3階アトリエ
<参加>無料
  

お問い合わせ

とくしま文化振興課
電話:088-621-2114