平成27年度徳島県の財務諸表について

2017年5月8日

 平成27年度 徳島県の財務諸表 

  徳島県では、県の財務状況を、より分かりやすく、正確に県民の皆様にご理解いただくため、平成20年度より「新公会計制度」に基づく財務諸表4表(普通会計ベース)を、作成・公表しています。

 

 さらに、平成21年度からは、公営事業会計を含めた県全体の財務諸表4表や、第三セクター等といった県の行政サービスを実施している関係団体を含めた連結財務諸表4表も作成することとしています。

 

 これにより、公的資金等によって形成された資産の状況、その財源とされた負債・純資産の状況、さらには行政サービス提供に要したコストや資金収支の状況などを、普通会計、県全体、連結それぞれで明らかにすることができるようになりました。

 

 これらについて、他県の財務諸表との比較分析を行うなど、本県財務状況をわかりやすくお示しできるよう、引き続き工夫を重ねてまいります。

 

 なお、総務省の要請に基づき、固定資産台帳の整備と複式簿記の導入を前提とする新たな「統一的な基準による地方公会計」による財務書類等の作成・公表を、平成29年度から実施することとしており、現在そのための各種準備を進めております。



○平成27年度徳島県の財務諸表

H27徳島県の財務諸表.pdf(5MB)

H27附属明細書.pdf(384KB)

 

 

○平成27年度徳島県の財務諸表(概要版)

H27徳島県の財務諸表(概要版).pdf(977KB)

 

 

地方公会計の整備について(総務省HP)

 

関連ワード

お問い合わせ

財政課
財政戦略担当
電話:088-621-3261
ファクシミリ:088-621-2827