交通マナーアップの取組について

2017年3月30日

   いやりドライブ」へのご賛同をお願いします!

 

徳島県では、平成29年を「交通マナーアップ元年」」と位置付け、県民のみなさまのさらなる交通マナーの向上を目指します。

 

全国で、歩行者が待つ信号のない横断歩道で一時停止しなかったクルマの割合が、9割以上(JAF調査)という結果があります。

この現状を変えるためには、一人一人の「思いやり」が不可欠です。

 

横断歩道での一時停止以外にも、私たちができる「思いやり」はたくさんあります。

近年、徳島県では交通マナーの向上が進みつつありますが、思いやりのコミュニケーションを心がけることで、交通マナーはさらに向上します。

 

思いやり運転を実行するため、WEBサイトにおいて「思いやりドライブ」への参加キャンペーンが実施されています。

県民のみなさまには、積極的にご賛同いただきますようお願いいたします。

 

交通マナー全国一を目指しましょう!

 

 

 

思いやりドライブ☆☆☆.jpg

 

 

思いやりドライブのちらし.pdf(101KB)

 

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局消費者くらし政策課
電話:088-621-2287