簡易公募型プロポーザル方式「徳島県総務事務システム改修業務」(委託)について

2017年4月12日

簡易公募型プロポーザル方式に係る手続き開始について(公告)


(徳島県総務事務システム改修業務委託)

 

 

次のとおり技術提案書の提出を招請します。
平成29年4月12日
                                                                                徳島県知事 飯泉 嘉門

 

 

1 業務内容
 (1)委託事業名
   徳島県総務事務システム改修業務委託
 (2)委託業務の特質等
   業務概要説明書及び技術提案書作成要領による。
 (3)業務委託期間
   契約締結の日から平成30年9月30日まで

 

2 参加資格
   公募手続に参加し技術提案書を提出する者は,次に掲げるすべての要件を満たす者であること。
  (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  (2)物品の購入等の契約に係る一般競争入札及び指名競争入札参加資格審査要綱(昭和56年徳島県告示第26号)第4条第1項の規定による審査により資格を有すると認められた者で,営業種目「情報処理」中「電算処理」,「プログラム作成」及び「システム開発」のいずれかに登録されている者であること。
  (3)徳島県物品購入等に係る指名停止等措置要綱に基づく指名停止又は指名回避の措置の対象となっていない者であること。
  (4)徳島県暴力団排除措置要綱に基づく排除措置を受けていないこと。
  (5)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て,民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立て又は破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産の申立てがなされていない者であること。
  (6)過去1年以内に国または地方公共団体と締結した業務委託契約において,契約解除条項に基づく契約解除をされたことのない者であること。
  (7)従事予定技術者として,次のいずれかの条件を満たす者を雇用しており,配置できること。
    ア 過去5年以内にCurlを開発言語としてシステム開発業務に従事した者
    イ 過去5年以内に元請けとして国又は地方公共団体のWebシステムの運用保守業務実績があり,その業務に従事した者
    ウ 情報処理技術者試験の区分等を定める省令(平成9年通商産業省令第47号)の表に掲げる次の記載のいずれかの試験またはそれに準ずる試験に合格した者
     (ア)ITストラテジスト試験
     (イ)システムアーキテクト試験
     (ウ)プロジェクトマネージャ試験
     (エ)ネットワークスペシャリスト試験
     (オ)データベーススペシャリスト試験
     (カ)情報セキュリティスペシャリスト試験
     (キ)ITサービスマネージャ試験
 (8)業務責任者及び従事予定者として自社の技術者を2名以上配置できる者であること。

 (9)8で示す説明会に参加した者であること。

 

3 技術提案書の提出者を選定するための基準
 (1)物品の購入等の契約に係る一般競争入札(指名競争入札)参加資格者名簿に掲載されている事業の状況
 (2)専門分野別の技術職員の状況
 (3)当該業務に従事予定の技術者の資格,経歴及び手持ち業務の状況
 (4)当該業務の実施体制(再委託又は技術協力の予定を含む。)

 

4 技術提案書を特定するための評価基準
 (1)技術提案書評価項目
   別紙提案書記載内容のとおり
 (2)評価及び得点の付与方法は,あらかじめ設定した評価基準に基づき,各評価項目の得点を加算する方法により合計得点を算出して行う。

 

5 担当部局
  郵便番号770-8570
  徳島県徳島市万代町1丁目1番地
  徳島県経営戦略部電子行政推進課 システム・業務改革担当
  電話     088-621-3260
  ファクシミリ 088-621-2836
  電子メール  denshigyouseisuishinka@pref.tokushima.jp

 

6 業務概要説明書の交付方法
 (1)交付期間
   平成29年4月12日から同年5月22日まで
 (2)交付場所
   徳島県ホームページで無料で配布する。

 

7 関係資料の閲覧
 (1)閲覧資料
   業務概要説明書3.7.3関係資料
 (2)期間
   平成29年4月12日から同年5月22日まで(県の休日を除く。)の午前10時から午後4時まで(正午から午後1時までを除く。なお,最終日は正午まで。)。
 (3)場所
   「5 担当部局」に同じ

 

8 業務概要及び参加表明手続等説明会の日時及び場所
 (1)日時
   平成29年4月19日(水曜日)午後1時30分
 (2)場所
   徳島市万代町1丁目1番地
   徳島県庁4階 403会議室

 

9 参加表明手続
 (1)参加表明書の提出方法
   ア 方法
     持参,郵送又は宅配便により提出すること。なお,郵送の場合は書留郵便によること。
   イ 場所
    「5 担当部局」に同じ
   ウ 日時
     平成29年4月24日(月曜日)午後5時まで
     なお,郵送又は宅配便による場合は,同日午後5時までに到着したものに限り受け付ける。
 (2)技術提案書の提出者の選定方法等
   ア 技術提案書の提出者は,参加表明書及び付属書類により,徳島県総務事務システム改修業務委託に係る事業者選定委員会(以下,「選定委員会」という)において審査を行い,選定する。
   イ 選定された者には提出要請書を送付し,選定されなかった者には理由を付してその旨を通知する。
   ウ その他
     詳細は,参加表明書作成要領による。

 

10 技術提案手続等
 (1)技術提案書の提出方法
   ア 方法
     持参,郵送又は宅配便により提出すること。なお,郵送の場合は書留郵便によること。
   イ 場所
     「5 担当部局」に同じ。
   ウ 日時
     平成29年5月22日(月曜日)午後5時まで
     なお,郵送又は宅配便による場合は,同日午後5時までに到着したものに限り受け付ける。
 (2)技術提案書の特定方法等
   ア 選定委員会において審査を行い,技術提案書の特定を行う。
   イ 技術提案書が特定されたものには提案書が特定された旨を通知し,技術提案書が特定されなかった者には理由を付してその旨を通知する。
   ウ その他
     詳細は,技術提案提出要請書による。

 

11 契約
 (1)選定委員会が審査の上特定した技術提案書の提出者(以下「契約予定者」という。)を当該業務に係る随意契約の見積り提出の相手方とする。
 (2)契約金額
   契約予定者から見積書を提出させ,予定価格の範囲内において決定する。
 (3)その他,契約条項については,契約予定者と協議して定める。

 

12 その他
 (1)手続において使用する言語及び通貨
   日本語及び日本国通貨に限る。
 (2)契約書作成の要否
   要

 

13 Summary
 1 Subject matter of the contract
   The Business for improvement of the general affair system of Tokushima Prefectural Government

 2 Time limit to express interests
     17:00 on April 24,2017(interests submitted by mail 17:00 on April 24,2017)
 3 Time limit for submission of proposal
     17:00 on May 22,2017
 4 Contact point for documentation relating to the proposal
     Information System Division
     Tokushima Prefectural Management-strategy Affairs Department
     1-1 Bandaicho,Tokushima City,Tokushima Prefecture
     Phone:088-621-3260

 

 

業務概要説明書.zip(1MB)

関連ワード

お問い合わせ

電子行政推進課
システム・業務改革担当
電話:088-621-3260
ファクシミリ:088-621-2836